スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクリル板を光らせてみた

ブログを見てて思った事。
それは、廃材のガラス板しかブログには公開してないなと気づきました。
先日、友人からあまったアクリルの板を貰ったのでそれを使いたいと思います。

今回はクリスマスも近いし、光の演出方法を考えてみようかと。
アクリルは光ファイバーのように、片面から入った光をもう片面から出す性質があります。

0025.jpg

光の方向に対して垂直に障害が入ると、その部分も光、浮かび上がるようになります。

0026.jpg

では、早速作っていきましょう。
今回使うアクリルはこれです。
サイズは450X350X5mm
結構大きいです。

0027.jpg

友人はこれでPCのケースを作ってたようです。
今回エッチングしていくのは、ストライクウィッチーズの宮藤です。

0008.jpg

マスクを作る際、レーザープリンタで1度印刷するのですが、うちのプリンタはA3サイズが限界なんです。
なので、サイズをA3で印刷出来る、ギリギリのサイズまで大きく直し、前回0.4mmだった主線幅(記載はしてなかったけど・・・)を0.5mmにしました。
ついでに、ロゴもトレースして2枚の紙に印刷し、大体の場所を決めます。

0028.jpg

まぁ、こんなもんでしょう。
マスク製版からエッチングまではいつも通りなので飛ばしていきます。

彫刻を終えたアクリルはここで完成ではありません。
このアクリル、カット面が荒く、角はとがっていて危ないです。

0029.jpg

保護フィルムを貼って紙やすりで磨きます。
最初にやってもいいんだけど、最初から付いてるフィルムは剥がれ易くてあまり保護してくれないので。
今回は600番の紙やすりで水をつけながら磨きました。
ぶっちゃけ、600番がうちにある一番荒いやつだったんだけど、結構しんどかったです。
もっと荒いの買っておかないと・・・。

やすりがけが終わったらアクリル専用の磨き剤を使っていきます。

0030.jpg

因みに、もっとツヤを出したいという人は紙やすりの番号を上げていって、最後にコンパウンドを使うといいでしょう。
磨き終わるとこんな感じです。

0031.jpg

これだけ滑らかなら十分です。
完成品はこちら。

0032.jpg

スタンドがないので、即席で作りました。
近いうちに作らねばとは思ってます・・・(汗)
このスタンドの下にLEDを仕込んで光らせます。

0033.jpg

秋葉原で買ってきた4色を順に試していきましょう。



0034.jpg



0035.jpg



0036.jpg



0037.jpg

個人的には青が好きですね。
赤はネウロイっぽいかなって(笑)
白は結構発光が強いので、看板としては有効かもしれません。
今度、色が変わるLEDも試してみたいですね。






ストライクウィッチーズ 宮藤芳佳 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)ストライクウィッチーズ 宮藤芳佳 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
(2010/01/13)
アルター

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ストライクウィッチーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。