スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、予約していたアルターのシャーロット・E・イェーガーが届きました。

0238.jpg

早速飾って見ました。

0239.jpg

以前作ったショーカード付です

さて、前回の記事で作った時計はちょっと安っぽくなってしまいました。
そこで、新しく時計を作り直そうと思います。

今回は100円ショップで買ってきた時計を加工していきます(前回はプライズ品)
こちらです。

0240.jpg

まずはいつも通り分解して、デザインを起こす為の寸法を測っておきましょう。

0241.jpg

次に使うデザインです。
今回もネットで拾ってきた画像を使いたいと思います。
買ってきた時計が白なので、白が綺麗に見えそうなデザインを選びました。

0242.jpg

「何故ストライクウィッチーズ?」と問われれば「フィギュアが届いたから」と安易な答えを返します。

さて、この絵は気に入ったのですがよく見ると右足のプロペラの下が切れてしまってます。

0243.jpg

なので、足りない部分は描き足します。

0244.jpg

そのまま時計のデザインもやっちゃいましょう。

0245.jpg

まぁ、こんなもんでしょうか。
前回あんまりうまくいかなかった針ですが、今回は元々ある針に両面テープでデザインを貼り付ける方法を取ります。
と言っても今回は長針だけですが。

0246.jpg

印刷してラミネート、そしてカットという工程は前回と変わりません。
こんな感じになりました。

0247.jpg

次は、長針の余計な部分をカットします。

0248.jpg

ここに両面テープでデザインをくっつけて針をムーブメントに戻します。
と、これで完成してもいいんですが、折角なのでガラスにもちょっとした加工をしたいと思います。

以前アクリルを彫った時にトレースしたロゴを左右反転にします。

0249.jpg

印刷したロゴでマスクを製版して時計のガラスに裏から貼り付けます。

0250.jpg

サンドブラストでエッチングした後、アルコール等を使って綺麗に拭きます。

0251.jpg

位置を調整してはめ込めば完成!

0252.jpg

15分を指すといい感じになります(笑)

0253.jpg

フレームにも加工出来るように伸びるシートを買っていたのですが必要なさそうですね。
シンプルでいい感じに出来たと思います。





ストライクウィッチーズ2 ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ (1/8スケール PVC製塗装済完成品)ストライクウィッチーズ2 ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ (1/8スケール PVC製塗装済完成品)
(2011/09/25)
アルター

商品詳細を見る







スポンサーサイト

テーマ : ストライクウィッチーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。